態々会社までいく必要無し!らくになった勤怠管理

態々会社までいく必要無し!らくになった勤怠管理

これまでだとタイムカードを押す為に、どんな場所へ行くにしても一度会社へ行きそこから移動をしなければならなくて本当に大変だったのです。

例えば自宅から直行した方が確実に近いのにも関わらず、会社へ行く為に少し早めに移動して…これって結構なストレスになるんですよ!

他のスタッフにタイムカードを押してもらえばいい!

と思うかも知れませんが、それはうちの会社では禁止事項なんです。

なので仕方が無いと思っていたのですが、先月から導入した勤怠管理システムがクラウドにデータを保存する方式らしく仕事用に持たされているスマホや、タブレットPCから打刻が出来るのです。

これが導入されてから意味無く会社へ行く必要もなくなったし、普段肌身離さず持っている端末から打刻できるので忘れる事もありません。

この導入した勤怠管理は評判が良いらしいし、専用の端末以外にもスマホやタブレットだけでは無くQRコードやバーコードなどでも認証が取れるみたいなのです。

新しい勤怠管理システムならどこにいても打刻可能

数ヶ月前に職場で取り入れた勤怠管理の方法がユニークなんです。

従来のタイムカードや専用機器でのスキャンでは無く、アプリケーションをダウンロードしてそこから認証を行うと言う方法なのです。

私の会社では社員全員にタブレット端末が支給されているのでその日から端末を使っての認証となりました。

お陰様で会社や事務所にいない時にもサクッと認証を通す事が出来るので、無駄な時間を省く事が出来る様になりました。

その新しい勤怠システムは私の思っていた以上に様々な端末や機器で認証を取る事が出来るシステムの様で、これからの社会で必須になるものでは無いかなとしみじみ思いました。

セキュリティ面に関してもデータを特別なサーバーで管理する事が出来るので安全ですし、必要であればいつでもデータを確認する事が出来ます。

勤怠管理を楽にする

また大手企業なども導入している勤怠管理なので信頼性もありそうですね。

そんなシステムを導入できた会社にいるってなんだか嬉しい様な気がします。